プロフィール

佐竹

Author:佐竹
医学生。
医学部学士編入試験に合格しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

EMPTY
学士編入に合格しました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年度
土曜日一日中遊んで気分すっきり。

来年始めに受けるの岡山だと思ってたけど、これはないわ。

①Toefl-ibtが必須(全大学中ここだけ。医科歯科はPBTも可)
②5名中3人が地元枠、2人がその他枠(全大学中、地元が6割確定してるのはここだけ。他は合わせて5名)
③自然科学の単位全部のシラバスのコピー。10単位あればいいのに所得単位全部とか嫌がらせすぎる。
④推薦書と課題。面倒
⑤さらに6倍(30人)までで切る書類選抜。もはや審査するのが面倒になっただけとしか思えない。

これはないわ。


富山大学が、要項が3月配布になってた。
書類→二次→20人→半分辞退→筆記追加合格→三次
ってなってたから、他大の後期入学の最終が出る前に、早めに試験するようになったのかも。
前期入学は早いところで5月、ほとんど6月~7月だからこりゃ出願減るかも。

今日は久しぶりに結構勉強できたし、頑張る。
スポンサーサイト
群馬大学結果
落ちた。予想通りだけど。

今回ので分かったけど、やっぱり研究するって言うと反応が悪いのだろう。というか信用されていない。
次から臨床やるって言わないといけないのか。なんだかなあ。

最近は受かりたいとか医師になりたいとか、そんな気持ちより、面倒って気持ちの方が大きくなってきた。
大体の所が面接で欲しい人間を取るわけだし。何より今まで全部、人間的に医師に向いてないって判断されてるだろう。

受からなければ無駄な時間を過ごした22歳が出来上がるし、受かった所で研修始まる時には28歳。
こんなことしてないでプログラミングでも勉強した方が有意義な気がし始めた。

とはいえ東大の工学系の院はもう無理っぽいし、生物系の院で就職がよくなるかと言われれば逆で。
そのまま上がれば推薦で院試免除だろうけど、そこまで研究したいわけじゃないし、工学をやめたいから受けてるってのがあったわけで。

色々、悪い方の選択ばかりしてきた気がする。
引き返せないから続けてきたけど、潮時かなあ。
無気力
結局今週一週間、何一つ勉強しなかった。
大学は変わらず忙しいし、用事が多くて全然時間が取れなかった。
それ以上に、やる気が起きない。何もしたくねえ。

年を取ればとるほど、才能の差ばかり気にするようになった。
どうせうまくいかないしって、そんな考えばかりが先行する。
人生うまくいった試しがないし、なんだか最近ますます気が滅入る。
追記
今更だけど、面接で聞かれたこと、パンフレットに載っていた。
まさかそのままだとは思いもせず、流し読みしてしまった。
今後の教訓だ。
慣れ
頭が痛い。大学で時間つぶすための英単語帳忘れて取りに戻ったりして本末顛倒だった。
しかも豪雨で風邪ひいた。ああ最悪。

勉強も進まないし、そろそろはじめないとまずい。
編入試験に切り替えてから一年。学力はあんまりついてない。当初と比べれば遥かに知識は身についたけど。
生化学生理学あたりの医学部二年終了レベルまで持っていきたい。
あとは化学の学部二年レベルまで。物理は問題なし。たぶん。

明日から四連休だ! いやっほう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。