プロフィール

佐竹

Author:佐竹
医学生。
医学部学士編入試験に合格しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

EMPTY
学士編入に合格しました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接
医学部は特異だと思います。
推薦ではないのに、面接が‘点数化’されること。
この生徒はあまり望ましくない性格だからよほど点数が良くない限りいらない、性格がよいから点数が取れなくてもいい。
性格なんて、医者になってもいいか、なるべきではないかのどちらかではないでしょうか。
現に、面接が可、不可しかない大学も多々あります。
新設の大学が地元から取るために必死なんだなあとしか思えません。

センターで75%すら取れない生徒が地元の医学部に入り、センター95%越える生徒が上位の医学部に入り、結果どちらも医者。
そのうち医者が国家資格だけでなく、他の試験で点数化されるか業績でランク付けされる日がくるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
暇な時
発言小町という掲示板形式のサイトがあるのですが
浮気していて伴侶を乏しめる方、一日中遊んでいて家事を一切せず旦那に文句を言う専業主婦、仕事上のミスで他人に逆上する方など、非常に面白い方々が書き込んでいます。
その中で興味を引いたことで。

「元彼は年収一億あって豪遊させてもらった」「知り合いに一億なんて沢山いる」
まず、嘘ですよね。国民総所得など考えればあり得ないです。
そもそも、年収が一億で不変、これが不可能だと思います。
一般に一億を超えるのは、外資系の金融、事業主、資産家、芸能人、スポーツ選手、このあたりだと思います。
外資は激務で遊ぶ暇はありませんし、運次第で結果が出なくなれば即クビです。逆に成果が上がれば昇給します。なので生涯賃金で見ればそれほどではないですし、年収500万程度が大多数です。
事業主も同様に、倒産の危機があります。大手の社長になれば安定するのでしょうけれど、少数です。

また、一般の企業だとリストラが多いんですね。それでいて上がっても年収1000万程度まで。
人を相手にする、医歯薬はいいですね。技術として個人が利潤を生みだしていますし。
やはり医者になりたいと思います。入試の難易度・倍率、激務、それでも変わらない価値があるのではないでしょうか。
準備に追われ。
大量の大学からの書類、予備校からの書類、スーツ購入、割と忙しいです。
そのせいか最近はDUOをあいた時間に読む程度になっています。
物理やらないといけないのですが、それがなかなか。
センターの科目もないがしろにするわけにはいかないので、時間を作っていきたいと思います。
再受験
やはり仮面して受けるところは弘前しかないようです。
弘前二回目も落ちたら嫌だなあ。三回まで受験しますが。
それも落ちたら、TOEICで点取って学士編入。工学部でも、生化学取れる学科があるのでよかった。

典型問題出ない、英作文がある、数学誘導がない、僻地である、国による大学の評価(笑)国立最底辺、利点がほとんどない大学なのに人気があるのは面接点なく再受験しやすいからみたいですね。
どおりで中年の方が多かったわけです。

何にせよ点数が取れないことにはどうにもなりませんね!
最低点
合格最低点を見たら……熊本大学、センター85%二次8割必須なんですね。こりゃ無理だ。
宮崎、徳島は人気のせいなのかセンター取れたら楽には受かりそう。
新潟、センター95近くとらないと余裕ないって……古文あるので無理です。二次できない人には良いのかもしれないけど。
滋賀医科、国語取れれば、難問で半分とる形だから割と良さそうだけれど古文あるから無理。

まともに入れる大学がねえ……。
二次重視でセンター配点低ければセンター得点率低くても大丈夫と思っていたのが間違いでした。それでもセンターで決まってきているようです。
センター国語嫌だなあ……。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。