プロフィール

佐竹

Author:佐竹
医学生。
医学部学士編入試験に合格しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

EMPTY
学士編入に合格しました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬大学結果
落ちた。予想通りだけど。

今回ので分かったけど、やっぱり研究するって言うと反応が悪いのだろう。というか信用されていない。
次から臨床やるって言わないといけないのか。なんだかなあ。

最近は受かりたいとか医師になりたいとか、そんな気持ちより、面倒って気持ちの方が大きくなってきた。
大体の所が面接で欲しい人間を取るわけだし。何より今まで全部、人間的に医師に向いてないって判断されてるだろう。

受からなければ無駄な時間を過ごした22歳が出来上がるし、受かった所で研修始まる時には28歳。
こんなことしてないでプログラミングでも勉強した方が有意義な気がし始めた。

とはいえ東大の工学系の院はもう無理っぽいし、生物系の院で就職がよくなるかと言われれば逆で。
そのまま上がれば推薦で院試免除だろうけど、そこまで研究したいわけじゃないし、工学をやめたいから受けてるってのがあったわけで。

色々、悪い方の選択ばかりしてきた気がする。
引き返せないから続けてきたけど、潮時かなあ。
スポンサーサイト
追記
今更だけど、面接で聞かれたこと、パンフレットに載っていた。
まさかそのままだとは思いもせず、流し読みしてしまった。
今後の教訓だ。
群馬大学二次試験
30人で午前午後に分かれてた。欠席者は4名?
女性は3人? 一次の時は4割くらい女性だったのに。30代と思しき人は全滅だったみたい。
午前はグループ面接30分、午後は40分。経歴で分けたのだろうか。

グループ面接
3分以内で自己紹介、2分で質疑応答。
始めの人が志望動機だけ話したせいで、後半の僕も志望動機だけはなすことになってしまった。
赤城山と埋蔵金の話でもしてお茶を濁そうと思っていたのに。
専門って言っても、大したやってるわけじゃないから話せないし、志望動機なんてほとんどどうでもいいことだから、とりあえず医工学の話しかしなかった。
かなりしどろもどろになってまずい。
待ち時間に、隣の女の子(薬学卒っぽい)がA4びっしり埋まった文字を眺めていたので気づくべきだった。

個人面接
15分で3人それぞれの質問を受ける。
一人は工学でいいんじゃないかとか、その辺に突っ込まれた。
もう一人は、ほとんど臨床に進むけどそうなった場合について。
最後の人は推薦書に書かれた内容について。

研究志望だったせいか、地域医療とか他の職業でもいいんでないかとか、よく言われる突っ込みはなかった。
その反面、反応が薄かった。ほとんどの人が、結局臨床に行くからだろう。
一番反応大きかったのが、エッセンシャル生物学の名前出した時だぜ。
僕の話<< ECBなわけ。まあ、ある程度の学力の保障ってことだろうけど。

タクシーの運ちゃんが、受験生が皆へこんでたって言ってたのを考えると、案外そうでもなかったみたい。
ま、あんまり期待は出来んわ。

明日から勉強頑張らんと。
一次試験結果
月末締め切りの賞に向けて小説書いててすっかり忘れてたんだけど、今日発表でした。もう昨日になっちゃったけど。
番号はあった。いやまあ、よほどのことがなければ通ると思ってたから別に何とも……。

それより衝撃が大きかったのが、飛行機。
三日前割引しかなくて高い。行きは16000円、帰りは26000円。
翌日の朝なら13000円になるという。月曜一限があるせいで無理だったけど。
時間割早く出せよって思った。始業日の6日前だぜ。教養に関しては二日前だし。

一次は飛行機2万強、ホテル一泊5千円、受験料3万で6万円。
二次は飛行機4~6万くらい。
金が足りない。

関西の大学を受けるのであれば、交通費はさらにかさむ。
大学20ほど受ける予定だったけど、どうするかな。無理っぽい気がしてきた。
夜行バスとカプセルホテルでも使うか。
群馬四日目
6時起床、やけ酒のせいで体が痛い。
アルコール筋症なるものがあるそうで。もう酒は飲まないことにする。元々好きじゃないし。
馬鹿馬鹿しくも痛みで寝不足気味。

7時出発。
前橋駅から赤城山へ。
バス代が3000円。

覚満淵。ぶっちゃけ何も無かった。
ここがそうだと気付かず、時間がないから走って通りすぎちゃった。
こんなの名所にしないでくれ。
DSC00305.jpg

大沼。
すごくきれいだった。右の方に見えるのが神社。
DSC00307.jpg

赤城神社。
お願い叶うかな?
DSC00337.jpg

一周して反対側。
そのままバスに乗って帰ってきた。
しかし、案内板がほとんどなかったり、11キロ先のバス停書いてあったり、かなり不親切。
間に合わなかったら帰れなくなるところだった。便がないし。
DSC00339.jpg


割と楽しい四日間でした。
四日間、歩いてばかりだったけど。
試験の日でさえ、受験者が殺到してタクシーさえ使えず、駅まで歩いた。3キロくらいかな?
信号が多くて、結構時間がかかった。

来年の岡山(一番早いかな?)に向けて気を引き締めて頑張る。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。